ツインレイに嘘がつけない理由。顔や態度にも全部出ちゃう!

ツインレイには嘘がつけません。自分のことを良く見せたいがために、小さな嘘をついてしまったり、なんとなく空気を読んで嘘をついてしまったりした経験が誰にでもあると思います。しかし、ツインレイ相手に嘘をつこうとすると、すごく抵抗感があり、本当のことしか話せなくなってしまうのです。だから、ツインレイの前では本当はカッコつけたいのに、カッコ悪く情けない姿ばかりさらしてしまいます。今回は、ツインレイに嘘がつけない理由を書きます。

ツインレイに嘘がつけない理由は、ツインレイとの会話は自分との対話に近いからだと思います。

ツインレイと話しているとき、他人と話しているのではなく、自分と話しているかのような不思議な感覚がありませんか?

ツインレイとは、言葉がなくても会話が成立すると思うほど、心と心で通じ合っています。そして、ツインレイの心の奥にあるものは、自分の心の奥にあるものと同じものだと気がつきます。つまり、会話している相手は、限りなく自分に近い存在なのです。

自分ひとりの世界にこもり、自問自答するときが誰だってあると思いますが、ツインレイと話しているときの世界は、その世界に似ています。いつもなら自分ひとりで完結する自分の心のなかの世界なのに、ツインレイという、現実世界では完全に別の肉体を持った他人が自分の心の中にいる状態。その不自然さに、違和感や不快感を抱くこともあります。

そして、ツインレイに嘘をつくということは、心の中にある嘘偽りがない自分の真実だけの世界で、ツインレイつまり自分に嘘をつくという、さらに不自然なことです。

また、ツインレイはお互いに相手の考えていることが手に取るようにわかってしまうため、嘘をついてもバレると感覚的にわかっているし、それによってツインレイを傷つけてしまうかもしれません。嘘をつくという不誠実な行為をツインレイ相手にすると、ツインレイが傷つくだけではなく、何よりも大切な人を裏切ったような気持になり、自分自身が許せなくなります。そのため、ツインレイを前にすると偽りのない自分でいることしかできなくなるのです。

ツインレイには、嘘がつけないだけではありません。気持ちが顔や態度に全部でてしまいます。普段クールなツインレイ男性が、周りの目を気にせず嫉妬の感情を態度に現わすのも、ツインレイ女性相手だと自分の気持ちをごまかせず、自然に気持ちが態度に出てしまうからです。ツインレイが二人でいると、言葉数は多くなくても、相手の反応を見て態度や顔がクルクルと変わり、ウブな少年と少女のようになってしまいます。

ツインレイ相手には嘘もごまかしもできないため、最初から自分の悪い部分を含めすべてオープンにできたらいいのですが、その相手が一番嫌われたくない相手なのがとても厄介ですよね。

ツインレイかどうか確実に知りたい方、ツインレイの悩みがある方、予約必須の超人気ツインレイ(ツインソウル)鑑定士に無料で見てもらえます!

私もよく利用する電話占いヴェルニでは、無料会員登録後に最大5000ポイントプレゼントされるので、ポイントを使えば無料で鑑定を受けられます!プロ占い師1,000名以上が在籍するヴェルニで、トップクラスの人気があるツインレイ(ツインソウル)鑑定士の神楽先生に相談してみてください。レビューを見ればそのすごさがわかるので、ぜひレビューだけでも(無料会員登録後に見れます)⇒電話占いヴェルニ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする