ツインレイの男性がランナーになって戻らない理由と本音

ツインレイにはサイレント期間という、片方がランナーとなってチェイサーの元から離れ、会えなくなってしまう辛い期間があります。そのときに主にランナーとなるのが男性です。女性側からしたら、私のことを好きではなくなってしまったのかと悲しくなる出来事ですが、男性には、最愛の人から離れるだけの苦しい理由があります。

男性がランナー、女性がチェイサーになりやすいのは、ツインレイに対してどれくらい真っすぐ向き合えるかに違いがあるからです。

女性側は、ツインレイとの出会い以降、ツインレイが自分のすべてになります。四六時中ツインレイ男性のことが頭から離れず、毎日のように泣き、体調にも変化が現れ休職・退職する人もいるほど、生活に大きな変化を与えます。

一方、ツインレイ男性は、女性側と同じように精神面や体調に変化が現れますが、仕事に命を捧げているツインレイ男性にとって、そのような変化は仕事に悪影響を与えるため、変化に全力であらがいます。

女性側は、精神的にボロボロになりながらもツインレイと出会ったという現実と向き合い、浄化の段階を進んでいきますが、仕事から集中力を切らしたくない男性側はそれができず、現実から逃げてしまうのです。

女性からしてみれば、奇跡的な出会いを果たしたときでさえ、仕事を優先させようとする男性がおかしいと思うかもしれません。しかし、ツインレイの男性は、それまでずっと、「何があっても」仕事の手を止めないことで、厳しい世界を昇り詰めてきた、鉄人のような人です。昇り詰めた場所から転げ落ちないためにも、集中力を乱すものがあるときは、なおさら現実逃避のように仕事に執着します。

そして、ツインレイの男性は、自分が抱いているツインレイ女性への愛から目をそらします。ツインレイ女性と会うときは、まるでなんとも思っていない他人のように接することもあるでしょう。しかし、ふとした瞬間、気付かないふりをしていたツインレイ女性への愛情を自覚し、とても辛く切ない感情になることがあります。とくに女性が異性と親しげにしているときは、我を忘れるほど激しく嫉妬してしまいます。

ツインレイ男性は、ツインレイ女性への愛と向き合うことが怖いのです。ツインレイ女性を愛しても、もし拒絶されることがあれば、立ち直れないほど傷ついてしまうし、仕事にも手がつかなくなってしまう。ツインレイの女性から拒絶されることは、すべてを失うことと同じなのです。

ツインレイ女性を本気で愛すのが怖いけど、ほかの異性と親しげにしている姿を見ると胸が張り裂けそうなほど辛い。だからツインレイ男性は、ランナーとなって女性の元から逃げるのです。ツインレイ女性と会わなければ、自分が抱いている愛情を自覚せずにすむし、異性といるところを見て嫉妬することもない。

そして、ツインレイ男性は、ツインレイとの出会いがなかったかのように、以前の生活を再び取り戻そうとします。しかし、心の中に隠している「彼女を愛したい」という本音から自分を騙し続けることができず、忘れたくても忘れられない大切な人だと自覚します。そのようなツインレイへの強い愛情や、愛することへの恐怖とどう向き合うか、一人葛藤しながら長いサイレント期間を過ごすのです。

どれだけ待ってもツインレイ男性が戻ってこない場合、彼はまだ葛藤のなかにあり、答えが出せていない状態にあるかもしれません。それか、答えはもう出ているけど、ツインレイ女性と再会する前にやるべきことがあり、それに集中しているかもしれません。

チェイサーの女性はただ待つことしかできませんが、あやふやな関係でいることを男性に責めたり問い詰めたりしないだけでも、男性にとってはありがたいことです。時間がかかったとしても、ツインレイ男性がなにかを決心して戻ってきてくれるのを信じてあげましょう。

ツインレイかどうか確実に知りたい方、ツインレイの悩みがある方、予約必須の超人気ツインレイ(ツインソウル)鑑定士に無料で見てもらえます!

私もよく利用する電話占いヴェルニでは、無料会員登録後に最大5000ポイントプレゼントされるので、ポイントを使えば無料で鑑定を受けられます!プロ占い師1,000名以上が在籍するヴェルニで、トップクラスの人気があるツインレイ(ツインソウル)鑑定士の神楽先生に相談してみてください。レビューを見ればそのすごさがわかるので、ぜひレビューだけでも(無料会員登録後に見れます)⇒電話占いヴェルニ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする